SONOTAさんの語学独学講座

この講座は、当ブログ『SONOTAさんの北欧通信』を運営するシンイチによる、「なるべくコスパのよい語学習得をしたい」と考えている人を支援するためのサービスです。

日本生まれ日本育ち、インターナショナルスクールに通っていたわけでもない「純ジャパ」の僕が、母国語の日本語や第一外国語の英語のみならず、教材に乏しく習得が難しいはずのスウェーデン語やフィンランド語までも独学で覚えられた、超理論的な語学独学ノウハウ

当講座では、この社会に蔓延している語学における「間違った学習法」や「根拠のない思い込み」をぶっ壊します。例えば、学校の英語教育で未だに行われている「英語の文をひたすらSVOCの5文型に分類する作業」や、学校のみならず塾や英語系の発信者たちが声高に叫んでいる「音読をしない人は伸びません!」などなど。そしてその上で、「合理的な語学学習方法」を覚えていただきます。

さて早速、僕が4か国語を話せるという証拠と、語学学習における根拠のない思い込みを論破している一例として、動画を1つお見せしましょう。動画企画時のノリの関係でキャラ設定はちょっと怪しい感じになってしまった感はあるかもですがw、話の中身は非常に濃いのでぜひご視聴を。

音読は効果なし!やらなくても語学力伸びます【4か国語話者が一刀両断】

いかがでしたか?

考え方を少し変えるだけで、本当に必要な努力のためにより多くの時間を投資し、より効率の良い語学学習ができるようになるとは思えてきませんか?

本来、語学学習には50万円とか100万円単位の巨額の投資も「1日〇〇時間とか生ぬるいわ!起きてる時間は全部英語の勉強!」みたいなド根性論も必要ありません。そんな無駄に「崖っぷち系」なやり方はバラエティ番組の「3か月で東大合格!」的な詰め込み系企画にでも任せておきましょう。僕の講座には合理的な考え方を好む人の参加をお待ちしております。

以下、当語学独学講座の詳細と根本的な考え方について説明していきます。ぜひ最後まで読んでから参加を決めていただければ!


料金について

6万円です。

1回60分を基本週1回のペースで12レッスン(12週間)となります。

12レッスンのパッケージではなく1レッスン単位で受けてみたいという人は、1レッスン60分あたり

初回は2500円、
それ以降は6000円

となります。

この金額を見て「げっ!高い!」と思われた方は多い事でしょう。ですが、この後の説明までしっかり読んでいただければ、決してそうではないという事がきっとお分かりいただけると思います。

最も合理的な考え方:「語学の学習法」を学ぶ

僕は現在、フィンランドのスウェーデン語圏でスウェーデン語で生活しています。スウェーデン語の語学学校には一切通っておらず、日本にいた頃に独学で覚えたため現地入りした初日から既にスウェーデン語でコミュニケーションを取れていました。

日本人に限らず、韓国人やフランス人などその他多くの非英語圏の人たちが数十万円~100万円単位のお金をつぎ込んで英語圏の国で語学留学したりしてようやく英語1つを話せるかどうかという所なのに、その一方でほとんどお金をかけずに英語のみならず複数言語を自宅で独学で身につけてしまう人間がいる。

なぜこのような事が可能なのかというと、「語学のやり方そのもの」を覚えたからに他なりません。僕自身、高校卒業したばかりの頃は日本語以外は喋れませんでしたし、高校での勉強の成績も学年約400人中200番ぐらいとちょうど真ん中ぐらいでした。

英語やその他特定の外国語をスクールで「教えてもらう」のではなく、「語学の学習のやり方そのもの」を覚えてしまえば、英語はもちろん、他のどんな言語にも応用を効かせて独学で習得する事が可能となるでしょう。

もはや、語学を伸ばしたいならやる事は明白です。この記事を読んでいるような方は、「とりあえず文法書を音読100回」みたいな事を思考停止してやり続けたり、後先考えずに数十万円以上の費用をスクールにぶっこむような人ではないはずです。ならば、「語学習得の根本を理解する」という「マスターキー」を今すぐ手に入れてはみませんか。

当講座のメリット1:結局こっちのがコスパがいい

先ほど当講座の値段を見て「高い!」と思った方は多いかと思われますが、いったん落ち着いて考えてみましょう。

そもそも、単純に値段だけを比較しても僕の語学独学講座の方がお得です。英語圏の国に語学留学に行ったら余裕で100万円単位になりますし、フィリピンなどの費用の安い国で留学しても、1か月留学しただけでも生活費や航空券代なども含めると普通に30万円ぐらいします。英会話スクールも数十万円のお買い物だし、最近話題のライザップの英語版みたいな「スパルタ系英会話」だって3か月で50万円ぐらいかかりますしね。

僕の12週パッケージは6万円なので、1か月2万円という計算。家庭教師や塾でも月謝が2万5千円とか3万円、高い所だとそれ以上の所も普通にあるので、これらのサービスと比べてもお値打ちという事になります。

また、最近はブログやSNSによる情報発信で、「高い金払ってスクール行ったり留学したりしただけでは効果がなかった」という話はあちらこちらで見かける事からも、払うお金と学習効果は必ずしも比例しない事がお分かりでしょう。

つまり「結局は自分次第」なのだから、それならよりコスパのよいサービスを選びませんか?という、いたってシンプルな発想です。

また、当講座ではもちろん受講中の語学力向上は目指しますが、それ以上に重視するのは「僕のレッスンを卒業した後」です。語学独学講座の最大の強みは、先生にレッスンしてもらわなくても自分で学び、自分で上達し続けられる「自走能力」が身につけられるという事。

実際、この後の「受講者の声」の項目でもう少し詳しくお伝えしますが、僕の講座を終了した人達は「自立した学習者」になっています。勉強したかったらスクールに通って教えて貰い続けなければいけないというシステムと、一度「勉強のやり方」を教えてもらったら、後は自力でできるようになるシステム。長い目で見れば、どちらがよりお金の節約になるのかは明白ですよね。

当講座のメリット2:「ただ英語ができる」以上に世界が広がる

この「世界を広げやすい」には大きく分けて2種類あります。

まず1つは、「英語(語学)そのもの以外にも時間が取りやすくなる」という事。考えてみたら当たり前ですよね。スクールに通ったり語学留学に行くという事は、基本的には学校で多くの時間を過ごすという事。もちろんそこでできる友人関係はそれはそれでいいと思いますが、「語学以外」でもやりたい事ってないですか?

在宅での独学のやり方を覚えてしまえば、語学スクール通いに費やすはずの時間を他の事に使う事も十分に可能です。ジムに行って体を鍛えるもよし。他の趣味のための時間を取ってリフレッシュするもよし。独学だからこその時間の柔軟さが生まれるというわけです。

もう1つの「世界を広げる」は、語学の学習の根本を理解しているがために「英語以外の世界」も広げやすいという事。よく英語系の発信をしている人が「英語ができると世界が広がるぞ!なんせネット上の情報の大部分は英語なんだからな!」みたいな事を言ってますよね。それはたしかにその通りなんですが、「英語だけ」で満足ですか?当たり前ですけど、世の中の外国語って英語だけじゃないんですよね。

例えば、僕は2017年8月からフィンランドのスウェーデン語圏で大学に入り直したのですが、学費は一切払ってません。1ユーロたりともです。これは、フィンランドには「EU圏外から来た外国人でも、英語ではなくフィンランド語かスウェーデン語のどちらかで授業を受けるなら授業料は無料」という制度があるからです(2017年時点)。これは英語ではなくスウェーデン語で情報収集していた時に見つけた情報でしたし、実際に英語ではなく現地語で大学の授業を受けるというのも、英語以外の言語ですら独学で学べるノウハウを身につけていたからできた事です。

僕みたいな人はフィンランドでも非常に珍しかったらしく、以前地元の新聞のインタビューを受けた事もあります。

英語ができると世界が広がるというのは本当ですが、英語以外に他の言語もできるとさらに世界が広がりますよ。

もう一度聞きましょう。「英語だけ」でいいんですか?

どうせ語学を学ぶなら、後々英語以外にも応用の効く含みを持たせた、語学における「根本的な原理」を学んでみたくはないですか?

語学独学講座のサービス内容

【語学独学講座】では以下のようなサービスを提供します。

☆受講生の「語学学習のやり方」のどの部分をどう修正すればよいかのコンサル
☆汎用性の高い語学学習理論の紹介
☆理論に沿って勉強の仕方を受講生自身に実際に修正してみてもらい、後日フィードバック
☆必要に応じて英会話レッスンの話相手になる(希望すればスウェーデン語やフィンランド語も可)
☆必要に応じて英作文の添削
☆その他、個人の要望に応じてカスタマイズしたレッスン
☆メールでのレッスン時間外の追加質問対応(12レッスンパッケージを受講された方は卒業後も対応)
etc

当講座に興味を持たれる方々のバックグラウンドは様々です。英語圏への移住を狙っているから英語力を伸ばしたい人、純粋に英語が好きだからもっと勉強したい人、非英語圏に移り住んだが英語に頼ってばかりで現地語がどうしても伸びないという人、自分の子供に英語ができるようになって欲しいからまずは自分が勉強、という人などなど。

講座開始時の語学力も人それぞれ。レッスン初回ではちょっと英語で会話しただけで「も、もうこれ以上英語が出てきません」とギブアップしてしまうレベルだった人もいれば、受講時点で既にTOEIC850超え&英検準1級を持っていた人もいます。

レッスンの進め方

基本的にはスカイプを使った電話でのレッスンとなります。ビデオ通話か音声のみの通話かは受講者さん本人の好みで選んでください。

各レッスンではスカイプの電話に加え、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートを共有してその日に何をやったかのメモが積み上がるようにしていきます。このGoogleドキュメントやスプレッドシートは僕と受講者の両方に編集権限がありますので、いつでも必要な時にリアルタイムでメモを追加できるのが便利なところ。

基本的に語学講座終了後は自分で語学力を伸ばし続けられる「自立した学習者」になっていただきたいので、学校でいう「必修科目」に該当する「語学独学理論」の部分は原則どの受講者さんでもひととおりカバーするようにしています。

上記の内容をひととおりカバーするのにかかるレッスン数は生徒さん一人一人の進度に合わせて行いますので、人によってペースにバラつきが出る可能性がある事は予めご了承ください。

「必修部分」を終えたら、その後は個別のニーズによりカスタマイズした内容をメインに残りの各レッスンを組み立てていきます。

例えば、6~7レッスン目で必修部分を終えたある人は、ご本人の要望により、「レッスン前半は僕を相手に英語でのフリートーク、後半は毎週レッスンの数日前までに受講者さん本人が何をしたいかテーマを決めておき、それに応じた内容のレッスンを僕が用意する」という形で進めていました。

この人の場合、とある週では前半の英会話30分の後、残りの30分を事前に出しておいた英検1級対策のライティング課題の添削・フィードバックに使う、といった感じの内容でした。

こういう人にオススメ

以下の項目に当てはまる人なら、当語学講座に満足していただけると思います。ぜひお申込みください。

やる気はあるけど「やり方」がわからない人
「勉強時間は確保しているはずなのに、なぜか伸びない!」と悩んでいる人、朗報です!そんな人をサポートするためにこのサービスがあるんですから。

助言を素直に聞き入れて実行できる人
この語学独学講座の重要なポイントの1つに、どんな学習者にも存在する「学習の偏り」を修正する、というものがあります。悪い癖を修正してこそ学習効率が上がるというもの。指摘された部分をすぐに修正しようと努力する人は伸びしろがあります。 

地道な努力をコツコツと続けられる人
ま、当然ですよね。努力を積み重ねずにスキルは身につかないですから。

マイペースにやりたい人
当語学講座はスパルタ系英会話ではありませんし、ガチガチな進捗管理をしてお尻ペンペン叩いて、「3か月以内に〇〇達成!」みたいな事はしません。理由は僕自身がそういう事をされるのが嫌いな人間だから。自分の日々のスケジュールと相談して、無理のない学習計画を立てましょう。

英語以外の言語を伸ばしたい人
英語系のスクールや教材や情報発信って溢れかえってますけど、それ以外の言語って手薄ですよね。そんな人でも大丈夫!当語学講座はあらゆる言語に応用が効く語学理論を扱っております!

こういう人にはイマイチかも

逆に、以下のような人にはオススメしません。

「1週間とか1か月でペラペラ!」とか考えてる人
僕の語学独学講座はたしかに極力ムダを省いた効率のよい語学学習を目指すものですが、「合理的」であるというだけで「魔法の学習法」ではありません。当然1週間や1か月やった程度でペラペラになるわけではないので、そこをちゃんと理解して日々の努力を積み重ねられる人でないと上達の見込みは薄いかと。

そもそも勉強時間の確保ができない人
どんなに効率のよい学習法でも、それを実行しなければ意味がありません。「勉強が億劫で…。私は誰かに強制してもらわないと努力できないんです」みたいな人は、それこそ僕の講座ではなくスパルタ系英会話にでも行ってみたらどうでしょうか。50万円かかりますけどね。

助言を無視する人
「どうしたらいいですか」と聞かれているから「こうしたらどうでしょうか」と提案をしているというのに、それを無視して自分の好きなようにやるのであれば、そもそも何で助言を求めるのか謎です。それをやるくらいなら最初から全部独りでやる事をオススメします。それで成功したらそれはそれで凄いですし、むしろ僕はそこまでできる人はリスペクトしてますし、応援してます。ただこの語学講座とは相性が悪いですねって事。

「お客様は神様だ」とか思っちゃってる人
お客様は人間です。そこんとこ間違いのないようにお願いします。

自己投資を惜しむ人
ムダな飲み会に1回5000円とか使ってませんか?これを12回我慢すればもうそれで僕の語学講座の費用が捻出できるんですが。でも「将来の自分への投資」より「目の前の消費」の方が大事な人に強制はできませんので、そういう人は無理に受講されなくてけっこうです。

受講者の声

こちらに『レッスン体験談』のリンクがありますのでご覧ください!

「ついていけない」わけがない?

先ほども紹介したように、当講座の受講者の中にはレッスン初回の時点で既にTOEIC850超えとか英検準1級を持っている人もいます。そのため、「自分は場違いだ」とか「ついていけない」などと思ってしまう事もあるかもしれません。

ですが、これも既にお伝えした通り、初級レベルや中級レベルに入りたてぐらいの人も参加していますし、みなさんちゃんと力をつけています。

そもそも、僕の講座では「一律にこれをやれ」みたいな指導は一切しません。たまに英語系の発信者で「私は英字新聞を辞書引かずに読み続けてたら伸びました!だから皆さんも同じように辞書引かずに英語のニュース読めばいいんですよ!」みたいな事を言う人がいますが、これだって「やってもいい人」と「まだやらない方がいい人」がいるわけです。みんな個人個人でニーズや現在のレベルはバラバラなんだから、全く同じ内容をやってていいわけがない。

大事なのは、現在の自分と課題のレベルを「相対的に」評価して選ぶ事。先ほどの「英語のニュースを辞書無しで読みましょう」だって、ある人には難しすぎるし、ある人には簡単すぎるし、ある人にはちょうどよいレベルなのです。それを考慮に入れずに全員に同じ課題をやらせるなんてナンセンス。

「現在の自分に合った課題」に取り組み、自分のレベルが上がったら課題のレベルも上げる。基本的にはこの繰り返し。もうこれで講座の内容を既に一部バラしてしまっていますが、もちろん実際に受講された方にはもっと詳しく具体的な話をさせていただきます。

僕の講座の受講者の中には卒業後に英検1級を取得した人もいますが、この人だって英語学習を真剣に始めたのは大人になってからで当時は初級者レベルからのスタートでしたし、僕だって高校卒業直後は日本語しか喋れませんでした。スタート地点はみんな同じ。

後ろ向きな気持ちのままで何をするにもためらって悩んだ挙句に結局何も行動しない、なんて事になる前に「自立した語学学習者になる術」を身につけていただければと思います。

最後に:シンイチからひとこと

僕は別に天才でもなんでもないし、だからといって「起きてる時間は全部勉強!」みたいな気の遠くなるような勉強の仕方をしたわけでもありません。むしろ一回では言われた事を覚えてなかったりするし、すぐ疲れて昼寝したりとかもしちゃいます。どこにでもいる普通の人間なんです。

本当の天才とは、例えばこのリンク先の「1週間アイスランドに住んだだけでアイスランド語を習得できた」みたいな人です。これはマジで天才で、僕ら凡人には分析不可能だし、真似しようったって無理な話。

でも、こういうのを目指す必要はないんですね。今はこういう天才な人しか語学を身につけられない時代ではありません。インターネットの普及によって情報収集のハードルはグンと下がりましたし、「学びたい言語を独学で学ぶ」程度の目標なら、道は万人に開かれています。

当講座を通して、ゆるく、したたかに語学を習得しませんか。

『語学独学講座』サービスまとめ

・費用
12レッスンパッケージは6万円。
単発レッスンは初回2500円。それ以降は6000円。

・申込方法
こちら

からご連絡ください。料金の振込先をお伝えし、レッスンの日程調整をし、確認の後、正式に受講開始となります。

・受講者特典

☆受講生の「語学学習のやり方」のどの部分をどう修正すればよいかのコンサル
☆汎用性の高い語学学習理論の紹介
☆理論に沿って勉強の仕方を受講生自身に実際に修正してみてもらい、後日フィードバック
☆必要に応じて英会話レッスンの話相手になる(希望すればスウェーデン語やフィンランド語も可)
☆必要に応じて英作文の添削
☆その他、個人の要望に応じてカスタマイズしたレッスン
☆メールでのレッスン時間外の追加質問対応(12レッスンパッケージを受講された方は卒業後も対応)
etc

・その他質問、相談
お問合せフォーム

にてご連絡ください。

注意事項

当講座は基本的には緩い感じなので、ガチガチにスケジュールを組み込むような事はしませんし、12レッスンパッケージを選んでも絶対に12週間連続でレッスンしなければいけないわけではありません。

もちろん体調が悪くなったりしたらレッスンの予定を1週間後ろにずらす事も可能ですし、たまにはリフレッシュ休暇的に休みを入れるのも構いません。場合によっては僕の方からそういう日程調整をお願いする事もあります。

ただし、ビジネス上の「最低限の常識的なマナー」は守るようにしてください。例えば、12週のパッケージのはずなのにダラダラとレッスンをキャンセルしまくって、半年とか1年経ってもまだ12レッスン終わってない、みたいなのがマズイというのはわかりますよね。その他、僕の講座で学んだ事をあたかも自分のアイディアであるかのようにブログやYouTubeやその他SNSなどで発信するなど、「常識的に考えてよくない事」は遠慮していただければと思います。