Page 16:オーランドミニツアー&BBQ

オーランド大学での最初の1週間が終わった直後の土曜日、僕は僕と同じくオーランド在住日本人である平野さんと会う約束をしていました。

平野さんと会うのはこれが2回目ですが、1回目は僕がホテルからアパートの部屋に移動する時に車を出してくれた急ぎの用件だったため、運転中に車内で少し話した程度でした。なので食事をしたりしながらじっくりとお話するのは今回が初めてという事になります。(フィンランドに来る前に電話でなら40分ぐらい喋った事はあったけど)

そもそも平野さんがオーランドに住む事になったきっかけはオーランドの男性と結婚した事であり、アパート引っ越しの日のピックアップの時も今回も、その旦那さんが車を運転して来てくれていました。平野さんと旦那さんのご厚意により、週末を利用して、車を持っていない僕が普段行けないような場所をいろいろと見せて回る「オーランドミニツアー」が実現したのでした。

主な行先は博物館やカフェ、ご夫婦で楽しむハイキングコースなどなど。全部は紹介できませんが、いくつか写真を載せます。

まず最初に行ったのはEckerö Mail and Customs Houseという歴史ある建物。これは1800年代初頭にロシアがフィンランドを占領していた頃に、当時の皇帝がスウェーデンに対して力を見せつけるために建てられたものだそうです。

お昼はカフェでランチ。

んでこれが僕が注文したもの。(手前)

おいしかった事はおいしかったのですが、お値段はこれで16ユーロ。日本円で2,000円ほどになります。学生でなるべくお金を節約したい僕に配慮して平野さんが安めの所を探してくれたのですが、それでもこのお値段。さすが北欧、物価の高さも世界最高レベルですね~。ちなみにここに来る前にも他のお店も見たのですが、「あ、ここは高いですね」とパスしてきたのでした。そこはお値段25ユーロ(約3,250円)。こちらに旅行で来られる際はお財布に余裕を持たせてお越しくださいませ(笑)

昼食後はちょっくらハイキングをして、15時とかになるとおやつのために別のカフェに。丘の上にあるカフェを見つけました。

注文したのはパンケーキ。特にクリームがよかった^^

腹を満たした所で外に出ると、矢倉があるではありませんか。

高さは15mぐらいかな。ちょっと上ってみたのですが、階段とか下がスケスケでけっこう怖かったです。

ちなみにこれが上からの景色。

他にも城跡みたいな所とかも回ったけど、写真を撮るのを忘れてました。

そして帰りの車に向かう途中で、何やらシリアスな話をしかけた所だったのですが、ちょうどそのタイミングで遠くから「んめぇ~。」と。おかげで何を話していたのか忘れてしまいました(笑)

平野さんにはこの翌週にも彼女の友人主催のBBQパーティにも誘っていただきました。そこでも今後の人生設計の事とかを話したり、今フィンランドやスウェーデンや日本の教育はどうなってるとか情報交換したり、いろいろ話せました。

異国の地に踏み込んでまだ間もない時期にこうして誘ってもらえるのはやはりありがたいです。海外に出るとたまに「日本人とは意地でも喋らない」という人もいますが、人柄を見てよさそうな人であれば、日本人であろうとほかの何人(なにじん)であろうと、普通に仲良くお話すればいいのではないかな~と僕は思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。